半世紀以上の経験と実績を糧に、
建物と人、社会のダイナミズムを創出します。

私たち日本不動産管理株式会社(NFK)は、1960 年の創業以来半世紀の間、ビル・建物・施設の設備保全、清掃、警備などのメンテナンス事業を通じて建物の資産価値の維持・向上に努めてまいりました。建物はオーナー様、ユーザー様はもちろん、地域社会にとっても貴重な財産であり、その機能と価値の保全は私たちの使命です。そのため、安易な価格競争に組するのではなく、心のこもった高品質なサービスでお客様のご要望にお応えします。人も建物も超高齢化社会を迎えた現在においては、古い建物の価値を守る重要性も増しています。そこで、私たちは国宝、文化財などの歴史的建造物の補修工事関連事業にも着手し、人と建物の総合価値保全企業を志向しています。古い物を壊さず、その価値を保全・再生させ、現役として活用することが、これからの社会の活力源となるものと確信しています。今後も私たちは高品質、高付加価値な事業展開を通じて、社会とお客様に貢献してまいります。

 

代表取締役社長 後藤輝義



プロフィール

大分県由布市出身、大分上野丘高校、一橋大学、UC Berkeley、MBAで学び、大和証券調査部(現大和総研)、大和ヨーロッパ、大和住銀投信投資顧問常務執行役員を経て、当社代表取締役に就任。学習院大学経済学部、明治大学商学部で教鞭、日本ファイナンス学会理事で経済・金融市場分析に関わる。趣味は山登り、ジョギング、スキー、ゴルフ、釣りと多彩。